スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

便秘を解消する7つの方法 

生活習慣病ともいわれる便秘は、
生活リズムや食生活を見直し変えていくことで必ず治ります。

便秘を治す7つのポイントを参考に、
生活スタイルをヘルシーに改善していきましょう。

1.朝食をきちんととりましょう

「朝食を食べたら必ずトイレに行く」という習慣をつけましょう。続けているうちに体がリズムを覚えて、規則的なトイレタイムを作れるようになります。

2.便意があったら、すぐトイレに

便意を感じるのは、体からの自然な信号なのです。これを我慢してばかりいると、体の信号機能が鈍くなってしまいます。
便意があったらできるかぎりトイレにいきましょう。

3.食物繊維をたっぷりとりましょう

「食物繊維」は、消化器官で消化されない成分のことです。具体的には、海草、豆腐、芋、きのこ、こんにゃく、野菜類、穀類など。
腸をきれいにして、毒素を体外に出す作用もあります!

4.水分補給も大切です

人間は、1日に約1.5~2.0リットルの水分が必要です。意識して水分をとってください。
とくに起きぬけのコップ1杯の水は、便意を起こさせるのに最適です。

5.適度な運動で腹筋をきたえます

運動不足は、体の代謝機能が衰え、さらに排便を促す腹筋の力を弱めます。
寝起きに軽いストレッチをしたり意識して歩く習慣をつけると良いですね。

6.ストレスを解消してリラックス

転職、引越し、結婚などで生活環境が変わったり悩み事があると、ストレスから便秘になることがあります。趣味の時間をもち、リラックスタイムを作るように心がけましょう。

7.強い便秘薬に頼らずに

強い便秘薬を常時飲んでいると、効き目が弱くなるので、少しずつ薬の量が増えていきます。
便秘と下痢の繰り返し! ということになってはたいへんですね。

癖にならない治療を心がけてください。

らでぃっしゅぼーや オンライン
スポンサーサイト

便秘と健康の基礎知識 | トラックバック(-) | コメント(-)

頑固な便秘は万病のもと! 

頑固な便秘は、心にも体にも、悪い影響をおよぼします。
治そうとしたけれどと挫折したり、体質だからと諦めてほうっておくことは、とても危険です。

1.便秘は、肌荒れ、にきび、吹き出物など肌荒れにつながります

便秘が続くといらいらして、ストレスが重なり、ホルモンのバランスがくずれます。
そのために、肌荒れやにきび、吹き出物ができることが多いのです。
ですので、お肌のトラブルは、便秘を解消することで驚くほど改善され美しくなります。

2.便秘は、肥満になりやすく悪循環に

便が体内に残っているから、体重が増えるのではありません。
運動不足で体の筋力、腹筋が弱くなり、便秘となってしまいます。
さらに、そのために運動不足になるという繰り返しが続くので、肥満になりやすいのです。
また、便秘によるストレスで、食欲が必要以上に増えるケースもあります。少しの心掛けで、便秘を解消しましょう。

3.便秘は、頭痛、肩こり、めまいの原因にも

原因不明の頭痛、肩こり、めまいを引き起こしている原因が、便秘であることが多いのです。
便秘のストレスのため、自律神経が乱れて、起こると言われています。便秘が解消されると、頭痛、肩こり、めまいなどの不快感も、スッキリととれます。

4.便秘は、大腸癌、肝臓癌などの大病の場合も

便秘が原因で起きる病気のうち、いちばん怖いケースは癌です。
大腸癌、大腸ポリープ、大腸憩室、大腸の癒着、
そして肝臓癌、子宮癌、子宮筋腫、糖尿病、甲状腺機能低下症などが、あります。

便秘解消方法専門店-頑固な便秘にサヨナラでは、安心で長続きする便秘解消方法をお伝えいたします。
じっくりと、ご覧ください。

らでぃっしゅぼーや 体験日記





<ネオンサインここから>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。